朝日信用金庫カードローンってどんな特徴があるの?

朝日信用金庫では主に3種類のカードローンを取扱していますが、その中でも最もスタンダードなカードローンが「朝日カードローン」です。
正社員や公務員など安定的な収入がある人だけでなくパート・アルバイトや主婦の方でも利用可能です。
借入限度額は10万円・30万円・50万円の3つのコースから選ぶことが出来ます。
いずれも限度額は少額ですのでちょっとだけお金を借りたい方向けです。
ただ最終的に借入限度額は審査によって決定しますので希望する限度額になるとは限りません。
融資利率は年14.6%の一律です。
銀行カードローンの上限金利が15%前後ですから、平均的な金利水準と言えます。
朝日カードローンの申込方法はインターネット又はFAXとなります。
どちらも24時間365日申込可能ですので便利です。
申込みは来店不要で出来ますが契約は必ず窓口で行うことになります。
店舗は平日の日中しか開いていませんので、予めそのために時間を空けておかないと契約できませんので注意しましょう。
契約時には本人確認書類、印鑑、収入証明書が必要となりますので忘れずに持っていきましょう。
ローンカードは後日郵送にて届きます。
朝日カードローンきゃっするは最高800万円と大型融資のカードローンです。
FAXとインターネットの他に電話での申し込みもできます。
電話なら相談しながら手続きできますので安心して申し込みたい方におすすめです。
パート・アルバイト・主婦の方、更には配偶者に安定収入があれば専業主婦の方も申し込めます。
ただし年金受給者の申込みは不可となります。
融資利率は借入限度額に応じてとなります。
基本的に借入限度額が高くなれば金利は低くなります。
50万円・100万円の借入ですと金利は年14.60%ですが、800万円にもなると金利は年2.60%となります。
朝日信用金庫のカードローンは手軽に申し込めますがその分金利は高くなります。
一方で好条件となりカードローンはそれだけ利用基準が厳しくなります。http://www.blackboxrecorder.co.uk/

青森銀行カードローンってどんな特徴がある?

青森銀行では「あおたす」「Aキャッシング」「ポチカ」の3種類のカードローンを取扱しています。
あおたす最大の特徴は限度額の高さにあります。
利用限度額は最高500万円まど大口の借入れにも対応しており、まとまった資金を借りたいという方にも安心のカードローンです。
総量規制の対象外ですから年収の制限を受けることなく借り入れできます。
融資利率は年4.8%~14.5%と平均的な銀行カードローンといえます。
金利重視の方向けではないですね。
Aキャッシングは限度額と金利はあおたすとほぼ同等のスペックです。
ですがAキャッシングにしか無いサービスがあります。
それがゴーハロークイックというサービスです。
フリーダイヤルに電話すると借入れの目安を知らせてくれるサービスです。
3つ目のカードローンポチカはインターネット専用のカードローンとなります。
インターネット専用のカードローンと聞くと手続きが全てインターネット上で完結できると思いがちですが、どうやらポチカの場合は違うようです。
申込みはインターネットで行いますが書類のやり取りは郵送で行うことになります。
ネットでの手続きならかなり早いのですが郵送ですと時間と手間がかかります。
利用限度額は最高300万円、金利は年11.2%~14.5%と銀行カードローンにしては条件が正直良くないです。
この条件に加え青森銀行の普通預金口座を開設しなければ利用することが出来ません。
青森銀行をメインバンクとして使っているのであれば良いですが、そうでない方が敢えて申込む理由は正直ないでしょう。
どのカードローンも即日融資には対応しておらず融資までには数日はかかります。
急いでいる場合は即日融資に対応した他行のカードローンの利用を検討するのが賢明です。詳細はココ